スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー・オリンピック

 皆様、お久しぶりです。
 オリンピックの合間をぬって、アメリカに学会出張していました。そうなんです。英語でシドロ・モドロの発表をやってきたんです。
 場所はニューオリンズ。そう、あの、ジャズの街。ちょうどマルディグラ(カーニバルの一種)が終わった後でした。
 この旅のことはまた別の機会に書きます。で、オリンピックについて今回は少し記します。
 あと3日ほどで終わるんです。これまでの運営はうまくいってきたみたいです。(多数の人がたむろする繁華街では少々問題が出てきてはいるみたいですが。)
 カナダは15のメダルを獲得しているので、皆、満足の様子。たった一つカナダ人が気にしているのは、もちろんホッケー。この前、アメリカに負けました、男子チームが。しかし、強敵ロシアを負かしたので、意気が上がってきております。めざすは金メダル。うまく決勝戦にまでのぼりつめれば、相手はアメリカとなるはず。
 アメリカ強し。カナダの好敵手。こうなると、カナダ人の心の中ではナショナリズムがふつふつと沸いてくる、というわけ。
 ところで、皆さん、この男子ホッケー決勝戦、チケットの値段はいくらほどとお思いか?
 今朝、ラジオを聞いていて、思わず椅子からズリ落ちました。ナ、ナ、ナんと、一枚最低3500ドル。ざっといって35万円ですよ。
 これが最低。ということは50万円以上のチケットがあるはず・・・・。
 「どないなってんねん」と思わず関西語がわたくしの口から出てしまいました。
 話かわって。
 アメリカ滞在中、気づいたんです。
 オリンピックをTV放映しているのはNBC1局だけ。ニッポンでも似たようなものでしょうか。
 対して、カナダ。TV何局で放映しているとお思いか?
 答え = 6局。
 「えっ」と驚く無かれ。キー局のみならず、スポーツ専門チャンネル(2局)、中国語チャンネル、フランス語チャンネル、さらには先住民向けチャンネルで放映しておりまする。(フランス語は英語と並んでカナダの公用語です。)
 まあ、1970年代後半でいうところの「フィーバー」ですな。(うーん、思わず私の年齢がでてしまった・・・・。)
スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。