スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

 授業の最中は自分の政治観は話さないことにしている。できるだけ厳正中立主義を保つことにしている。当方、採点する側に立っているので、「この先生の政治観に賛同すれば点が上がり、反対すれば点が下がるかも」と学生が思わないように心がけている。

 で、最近の国際政治学(大学院)のクラスでのこと。

「Why did Japan capitulate so easily? It is just...(ここで言葉を選びながら)amazing.」という発言が学生のひとりからあった。

 例の尖閣諸島をめぐる顛末についてである。

 この capitulation はズバリ、「降伏」という意味。他の学生もうなづいていたが、まあ連中にいわせればそういうことなのであろう。冷徹な国際政治を学ぶ院生からすれば、「はあ?日本側のあの対応、信じられん」という具合。「ロシア側も『へなちょこ日本、領土問題で御しやすし』という自信をますます強めたに違いない」といったような議論が続いた。

 一方、このわたし。上記の方針なので、うずうずしていた口をもっぱら閉じているのに苦労した。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。