スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントありがとうございます

Waiakean 様、コメントありがとうございました。

 その記事、さっそく読んでみました。なるほど、「どの職業にも10年」というわけですね。実は、私も学生たちに「10年その業界にいて、やっと初めてその業界のことを熟知することができる」と説いています。言い換えれば、「その業界の人」あるいは「その業界の第一線で働ける人」になるには10年かかるということですね。

 3年では無理ですね。3年間がまんすれば、だいたいのその業界のことが見えてくるという程度でしょうか。

 これ、大学の世界でもそうです。就職して10年ぐらいたって、「中堅組」になり、その時点でそろろそ中間管理職(学科長とか)が務まるーーそれぐらいたたないと大学組織のことが熟知できないーーという印象を持っています。逆にいえば、それぐらいたたない段階で管理職をやらされると、それは殺生な話です。実は、勤めはじめてから6年ほどは試験期間で、それが終了する段階でテニュア(終身雇用権)獲得にチャレンジするわけですが、たいていはその試験期間中はそういった管理職は負担させないのが普通です。研究・教育のみにいそしんでもらいたいので。

 ちなみに、経営・管理にするトレーニングは大学院時代、全くといっていいほどありません。ですので、そういった手腕があるなしは大学教員によって様々です。研究はすごいが、事務処理能力や企画・組織運営能力は目もあてられないという人物もいれば、その逆のパターンもあります。両方できる人は稀ですが存在します。まさにスーパーマン・スーパーウーマンですね。
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。