スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生からよく受ける質問:試験対策法

 大学において、いかにして試験に効果的に準備するのか?前にすこし書いたことがある。最近このような質問を学生から受けたので、教員の立場から今一度、記してみたい。

 まずは、いうまでもないことだが、教員からあらかじめ指示された試験内容(試験範囲など)に関する情報を確認する。試験の場所や日にち(時間)も確認。シラバス内容も念のために確認。自分のレクチャー・  ノートなどに欠けているところがないかも確認。過去に習った講義内容などにおいてわからない点があれば、教員に質問・確認しておく。つまり、こういった情報に関して「漏れ」が無く、的確に把握しておくこと。とくに、教員が「この部分は重要だ」と強調したところは、試験に出る確率が高いのをお忘れなく。

 試験対象となる教材・情報・範囲を確認したならば、次に、効果的に試験勉強することとなる。そのとき、勉強時間のスケジュールをうまく組みたてるのが肝要。複数の科目を履修していれば、試験もその数だけあるし、そのうえ別の活動もあろう。キチキチにスケジュールをたててはならず、少し余裕を見ないといけない。「準備時間がなくなり、十分な体制で試験を受けられない!」という形はなるべく避けるべし。試験の少なくとも一ヶ月前には、そういったスケジュールを組み立てる必要があろう(日本人留学生なら、もう少し長めの準備が必要かも)。

 これらの下準備は実は非常に大切である。それと十分に睡眠をとらないと、効果的に脳を使うことができないことに留意すること。徹夜は効果が無いと思ったほうが良い。ちなみに、2時間ぐらい続けて勉強を続けないと効果はあがらないので要注意。30分づつの勉強時間は細切れすぎて、脳の性質から言って効率が悪い勉強法である。勉強時間のスケジュールを作成するとき、この点を注意されたい。

 そして、試験勉強の一環として、実際に模擬試験をやる。自分で作成するのである、模擬試験を。実際に時間を計ってやる。答案を書く。本番さらながらに。それも複数回。

 運転免許の最終試験の前を思いうかべてほしい。自動車教習所の中だけの練習の後、実際の公道にすぐ出て一発で合格というのは、ほとんどありえない。だから、仮免許という制度があって、実際に公道になじんだ後に最終試験に臨むこととなっている。それと同じで、試験のシュミレーションをあらかじめ経験しておくと、実際の試験の時、体がなじんでいる。

 試験場は緊張が漂っている。試験開始後、想定していない問題に直面したりしたら、パニックになって頭が真っ白になってしまいかねない。そういった状況に陥らないためにも、模擬試験をやっておきたい。

 言い換えれば、「ぶっつけ本番」はダメ。

 これには別の理由がある。例えば記憶タイプの問題を考えてみよう。実は記憶するだけではダメなのである。頭に記憶した情報を引き出すことができなければ、試験は成功しない。この「引き出し作業」を学生は無視・軽視して、「情報、覚えさえすればOK」と思っている。実はそうではなく、「頭に入れる作業」のほか、「頭から引き出す作業」(つまり書き出す作業)においても試験準備をしておかないとイケナイ。試験会場の緊張感が張り詰めた状況で、「引き出し作業」がうまくいかない状況に陥ることが多々ある。こういった状況を回避するには、模擬試験が「引き出し作業」の良い訓練となる。

 この「書く」という作業は教科書やプリントを読むときにも欠かせない。能動的に情報に向かい会わないと、情報がうまく頭に入らないのであるから。テレビを受動的に見ていて、その後、「ハイ、番組の内容は何でした?」と尋ねられてもうまく答えることができないことを思えば、この点、理解できるであろう。

 ということで、試験準備のスケジュールを効果的に組むことと並行して、脳や身体の性質を十分に理解して準備をし、万全の体制で試験日を迎えるべし。

 加えて、スタディー・グループ(勉強会)をクラスメイトと作って、お互い切磋琢磨するのも大変効果的である。そうすれば、お互いに質問しあったりすることもできる。

 日本人留学生のみなさん。英語だけでも大変でしょうが、こういった「試験準備のやり方」を知っておくと試験にうまく対応できます。きばっておくれやす。
スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。