スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのPhD取得には勉強1万時間が必要

と、今野浩先生(スタンフォードPhD)が述べておられます。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2188?page=1

 これ、今野先生(『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』新潮社2012年の筆者)のインタビュー記事。先生の書かれたこの本も、暴露本で興味ぶかいです。

 「勉強一万時間」発言はインタビュー記事3頁めに出てきますが、それ以外にも「なるほど」とうなずける指摘が多いと思います。

 まずはこの記事、ごらんあれ。
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

No title

以前から、ちょくちょくお邪魔している者です。
いつも興味深く読ませて頂いております。ありがとうございます。

先ほど、ある記事を読んでいますと「一万時間」と言うキーワードが
出てきて、こちらの記事を思い出し、ちょっと面白いなと思いました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20121019/238300/?mlp&rt=nocnt

時間スケールが違うし方向性もちょっと違うので、単純に比較できる
ものはありませんが、なんだか通ずるモノを感じました。

こちらにお邪魔するようになったきっかけは、長女の大学探しに
精を出していた3~4年ほど前に、「留学 北米」などのキーワードで
ググったときに見つけて以来になります。今は長男の大学探しに
精を出しております。米国もいいですが、カナダも視野に入れて
います。内部の実情が透けて見えて、楽しませて頂いております。
プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。