スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の私立大学事情についての英文記事

が以下のサイトに出ております。

http://thediplomat.com/2014/09/private-universities-in-japan-a-race-to-the-bottom/

 サブタイトルはずばり、A race to the bottom? つまり「底辺への競争?」、つまり「質の低下が進んで最低になる?」との意。この英語表現、実は「国家が外国企業を誘致する際にインセンティブとして国内規制を緩和していって、労働状況や自然環境が市民にとって悪化していく」という意味で使われることが多いのですが、この記事では単に質の低下のことを指しています。日本の大学とりわけ私立大学の「惨状」は、読者のみなさんもご存じのことと思いますので、この記事で指摘されている内容自体は目新しいものではありません。英語の訓練にどうぞ。

 日本の大学関連では、かなり画期的な政策を東京農工大学(国立大学法人)が採用するとの記事が出ています。現在世界397位からトップ100以内を目指すとのこと。これは日本語で。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140904-OYT1T50040.html?from=ytop_ylist


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。