スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタワでの乱射事件(その2)

 つづきです。

 百聞は一見にしかず。

 次の防犯ビデオで、犯人が議事堂に行った様子を逐一見ることができます。

http://www.cbc.ca/news/politics/ottawa-shooting-gunman-s-movements-caught-on-video-but-security-questions-remain-1.2810673

 議会内での銃撃の模様のビデオは、以下のサイトの一番上のもの。

http://www.cbc.ca/news/canada/ottawa-shooting-a-look-back-at-how-the-week-unfolded-1.2811614

生々しいです(ともに10月28日現在でアクセス可能)。もし、ご関心があれば、いちどご覧あれ。

 犯人は当局側がイスラム過激派とマークしていた90名ほどのリストには含まれていなかった模様。また、父親はリビア国籍で犯人はイスラム過激主義に感化されていた模様など、犯人像も次第にあきらかになっています。

 これまでこういったことはアメリカやイギリスだけに起こって、カナダでは起こり得ないというような印象を国民は持っていたかもしれません。しかし、英米両国同様、「イスラム国」空爆に参加しているカナダにも国内テロが起こっても不思議ではありません。その現実が冷たく国民の前に現れたということでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。