スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界トップ100に日本の大学は幾つはいっているか

 この前のブログエントリーのあと、イギリスの Times Higher Education World University Rankings が発表されました。その数字をみていただくと、私が想定している世界的文脈がお分かりになるとおもいます。

 まず、この世界ランキングに関しては、日本の新聞記事では以下のものが出ています。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20151001-OYT1T50103.html?from=ytop_main5

 で、その世界ランキングのウエブサイトは次のURLですが、大学名ならびに国別にランキングを検索することができます。

https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/2016/world-ranking#!/page/0/length/25

 それでやってみると、スーパーグローバル大学プロジェクトの目標である世界トップ100に入っている日本の大学は2校のみ(東京大学が43位で京都大学が88位)。それ以外の旧帝国大学5校は201~500位の間。つまり100~200位には入っていないということです。ちなみに慶応大は501~600位の間、早稲田大は601~800位の間。これらの大学が世界のトップ100にいつ入れるのか(つまり、競合する世界中の大学に打ち勝ってのし上がれるのか)?ちなみにアジアの中でも競争は激しく、今回のアジア1位はシンガポール国立大学(世界26位)でした。

 私の勤務校は世界ランキングで250~300の間。 「過去50年に設立された100の大学」ランキングでは27位。カナダじたいは4校が世界トップ100に入りました(最高位はトロント大学の19位)。

 ランクづけする際のデータは理系有利のバイアスがあるので、文系だけのランキングを作るとすれば日本の大学の世界ランキングは落ちるものと思われます。

 上述のTimes Higher Education のウエブサイトで、当ブログでも取り上げた「文系学部削除」に関して冷静な現場からの分析がでています。以下のとおり。ご覧あれ。

https://www.timeshighereducation.com/blog/japan-and-social-sciences-behind-headlines
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。