スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走つづく

 8月2日のブログエントリーに、文部科学省が迷走と記しましたが、別の意味での迷走が続いています。例えば、

http://mainichi.jp/select/news/20150927k0000m040059000c.html

 つまり、「本当は教育系大学に対する方針であったが、全部の国立大学むけのものと『誤解』されている」という主張でもって、それまでの批判に対し「火消しに努めている」とのこと。

 通知そのものを読んでも、そんな『誤解』を生むようには書かれていないので、もし文部科学省がいうことが本当であれば、通知書を作成する段階で、誰かがヘマをしたこととなります。そういった「ヘマ」は英語では Someone must have droppd the ball といったような表現であらわしますが、関係者のなかで誰かが「ボールを落とした」のでしょうか。

 そして、まさに日本の伝統的方式では、その関係者はクビにはならなず、うやむやになると思われます。これは日本の官僚制度の一つの特徴で、日本政治史を学んだことがある者ならば大いに予想できます。

 いやはや、2重・3重の迷走ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今度の大臣の姿勢が伺えるインタビュー(地元大学の学長との就任前=去年)です
http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/taidan/hasegiin
大学の議員連盟を作るなど、言ってる/やってることは比較的まとものようです
現政権は長続きしそうですので、数年は任期があるのかも
プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。