スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ: 最近出た同僚の本(お薦め)

 マア、皆さん、聞いてください。(これで人生幸朗を思い出した人は、かなりの関西通――故人生幸朗氏はボヤキで有名な漫才師。)

 同業者(顔みしり)が出版した最近の本のうち、以下2冊をご紹介します。

 まずは櫻田大造先生(関西学院大学)――ビールと寿司が大好きな先生――が書かれた新書で『対米交渉のすごい国――カナダ・メキシコ・NZに学ぶ』光文社新書(No. 408)2009年(ISBN-10:4334035108;  ISBN- 13: 978-4334035105; 価格840円)。内容はタイトルが示すとおり。対米交渉に小国でも『勝てる』という条件を様々な事例から引き出そうという好著です。一般読者むけ。

 次は『「在外」日本人研究者がみた日本外交【現在・過去・未来】』というタイトルの本で University of Waterloo (カナダ)の原貴美恵先生が編者というもの。原先生を含め海外在住の日本人国際政治学者10人ほどが執筆されています。本書の内容(少々、専門書的なもの)は、タイトルがずばり示すとおり。出版社は藤原書店(2009年、ISBN-10: 4894346974; ISBN-13: 978-4894346970; 価格5040円)。

 この2冊、ご関心があれば是非どうぞ。



 



スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。