スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クール・ジャパン」を教える(3完)

◆興味ぶかい学生の研究発表

 とまあ、教員としてはいろいろ苦労したのである。
 で、コース後半は学生の自主研究にまかせた。各自テーマを選び、図書館やインターネットなどでリサーチさせ、結果を論文としてまとめさせたのである。リサーチのやり方や論文での議論の組み立て方などはシッカリこちらが指導するが、テーマそのものは学生自身が決めた。そしてクラスで実際に研究を口頭発表させたのである。
 なかなか面白いものが多かった。
 例えばハロー・キティーに関しては
「なぜ北米においてもキティーは成功したのか?そのマーケティングの秘密を探る」
「『口なしキティー』の象徴するものは何か?女性学からの視点」
というような研究があった。
 どうですか、皆さん。例えば後者。なぜキティーちゃんには口が無いとお思いか?「東洋の女性の神秘」の象徴?つまり「従順さ」の象徴?(うーん、西洋的な見方かな、これは。どうだろうか。)あるいは、たんなる「無表情」――笑っているかどうかもわからない――ことからくる「神秘性」?それとも口が無い人形に対しては感情投射がしやすい、ということ見込んでのマーケティングの小技?とまあ、小説を分析するがごとく学生もいろいろ考えたわけです。
 で、前述の「セーラームーン」ビデオ上映に触発されて、日本版を香港版・アメリカ版と比較する学生もいた。この研究によれば、香港版は日本版とほぼ同じ。しかし、アメリカでは放映コードが厳しくて、第何作めかは同姓愛的はテーマが出てくるので、香港では放映されたがアメリカでは放映は一切されなかったとか。それに、放映されたものにおいても、アメリカ版では変身時の「ヌードシーン」が削られていることを報告するなど、なかなかの力作であった。
 そのほか、「アメリカでのイチロー現象」「台湾におけるJPOPの人気の秘密」などの研究発表があったと記憶している。口頭発表者の多くがパワーポイントを使ったもので、視覚的にも大いに訴えるものがあった。
 ということで、来年そうそうにも、再び同じ科目を教えることになっている。どういう作戦でいくか、現在思案中。
 今回はどんなテーマが出てくるのか、興味しんしんである。例えばスシに限ってもいろいろな疑問がある。
 「なぜスシが北米で人気が出たのか?いつから始まったのか?」
 「北米以外の地域を含めて、世界中でのスシ人気の実態を示すデーターはどのようなものがあるのか?」
 「爆発的人気のカリフォルニア・ロールの誕生秘話は?」
 「そのほかの変り種スシ――サツマイモ的な芋を巻いたヤム・ロールやポテトサラダ・ロール、さらにはトンカツ・ロール等々――についてはどうか?」(ここまでくれば、なんでもあり、という感じ。)
 「スシの流行は他の日本食品(たとえば豆腐やソバ)の流行とどこまで関係あるのかないのか。」
 「スシの流行が世界の水産産業にもたらした影響は(例えばマグロの問題)?」
 「北米のピザは本家イタリアのピザとは違う食品だが、スシもそうなるのか?北米の『えっ、これで中華料理なの!?』というような擬似中華料理と同じ運命か?」
 「北米発のスシ(例えばカリフォルニア・ロール)が日本のスシ業界に与えた影響」
 
とまあ、こんな具合。

                    ***

 「センセー、『セーラームーン』はちょっと古いんじゃないですかぁー?」

 「そうですねぇ、最近は『プリキュア』かな?」

 「えっ、センセー、オタクなんですか?よくご存知ですね・・・・。」

 「ハハハ、日本にいる姪が教えてくれるんですよ。(キッパリと)わたしは『宇宙戦艦ヤマト』です。それも一番はじめの『イスカンダル編』。それ以降のものはアカン。(だんだん興奮して)だいたいやねぇー、どんな作品でも第二作とか第三作とか作っていくと品質は落ちていくのがたいていで、そう何回もやるもんじゃ・・・・。」

 「センセー、コワーイ。失礼しまーす。」      

なんだ、ギャルはとんずらしていった。
 けど、そうでしょ、皆さん。宇宙戦艦ヤマトの実写版をつくるなんて、ちょっと引いてしまいませんか。それにキムタクが古代進役なんて・・・。イカン、イカンですよ、それは。
 あれ、周りの気温が下がったゾ・・・・。(遠くで「サムーイ」というギャルの声が聞こえる。)    

スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。