スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差ボケと格闘中

 昨日、カナダにもどってきました。現在、時差ボケと格闘中。
 京都の実家から成田空港に向かう途中、とある大学で一時間、カナダと日本との関係について講演しました。これまたシドロ・モドロで学生さん、理解できたかしら。お世話してくださった関係者には頭が下がります。いろいろお世話になりました。
 で、すぐさま成田空港に向かい、飛行機に乗り込みました。なんと満席。中学生らしき修学旅行の団体がいました。世の中、かわりましたね。修学旅行でカナダに行くご時世となったんだから。わたしは機内では疲れがたまっていたのか、ほとんど寝ていました。8時間半後にカナダ到着。帰宅して以来、時差ボケと戦っています。
 元気があった昔は、日本から飛んで帰って、空港到着(午前中)からすぐさま大学にむかい、午後の講義をこなしたこともありました――時差ボケと戦いながら。今はそれはちょっとムリかも。
 今回の一時帰国で気が付いたこと、二点ばかり。
 まず、9時のNHKニュースで、アンカーの人が自分の意見を述べていたこと。これには驚き、失望した。ニュース放送というのは淡々と事実を伝えるのが筋で、アンカーの主観・意見を(論説の形で堂々と述べるならいざしらず)、ニュースの一つ一つあとにいちいち付け加えるのは世論誘導をしていることになる。民放でこのテのことをやっているのは知っていたが、公営のNHKでもやっているとは情けなくなったのが正直なところ。「ブルータス、おまえもか」ならぬ「NHK、おまえもか」と思わず思った次第。
その点、NHKラジオ放送のほうが良い。
 失望ばかりではない。「さすが日本!」と思ったこともあった。新幹線が5-7分毎にキッチリ走っている。それに成田空港で空港バスがきれいで、これもキッチリ定時に走っている。とくに、バスが出るときに、切符・荷物担当の人が頭をさげている様子。律儀でまじめ、これには改めて感心し、うれしくなった。思わずこちらも敬礼しかけたほど。「カナダ人、見習え!」と口走りたくなるーーいい加減なところあるんで、カナダ人。
 次の一時帰国が楽しみである。
スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。