スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の tearjerker

 本ブログも一周年を迎えました。これまでのご愛読ありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願いします。
 
 さて、選挙もおわり、現在は執筆(学術書)に励んでおります。

 息抜きはもちろん魚釣りですが、それについてはまた別の機会に譲るとして、今回は最近遭遇した tearjerker について記します。

 これ、日本語でいう「お涙ちょうだい物」のことで、感動の涙(tear)が止まらないほど出てくる(jerk)ような映画や歌のことを英語でそう言うんです。(ちなみに a jerk というのはスラングで「(関西でいえば)カスみたいな男」のことなんで、チト注意。)

 むかしは山崎豊子の『二つの祖国』とか『大地の子』、三浦綾子の『氷点』とかで泣きました、このわたし。

 最近泣いたのは『男たちの大和』(映画のほう)。歌では『トイレの神様』(植村花菜)と『旅立つ日』(JULEPS)。オイオイ泣きました、はばかりもなく。

 実は感涙することはストレス発散に良いのです。脳のなかでセラトニンが出てくるので。とかなんとか、言いながら言い訳がましく・・・・。「お涙ちょうだい物」、仕事の合間に楽しんでおります。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメント

非公開コメント

プロフィール

プロフェッサーX

Author:プロフェッサーX
性格は理系クンに限りなく近い文系学者。仕事の合間をぬって魚釣りにいそしみ、カナダの大自然をエンジョイしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。